過労自殺、解決までに13年…社長は「労基法は分からない」と証言、故人への誹謗中傷も


「これが自分の限界です」「自分みたいに負けないで」ーー。そう遺書を残して2005年に自ら命を絶った男性の過労自殺事件が、13年の月日が経過し、ようやく終わろうとしている。

横浜市の電気通信設備会社に勤務していた男性(当時27)は、2005年7月末の午前3時、深夜業務後の帰宅途中に交通事故を起こし、けがのため出勤できなくなった。その直後に精神障害を発症。2005年8月10日、自ら命を絶った。亡くなる1か月前の2005年7月、会社の売り上げは通常の23倍にのぼり、男性は約177時間もの時間外労働をしていた。

今回の事件で会社側は自分たちの非を認めず、虚偽説明や故人への誹謗中傷を繰り返した。

遺族が損害賠償を求めた訴訟の尋問で、社長は「36協定とかは全然わからないで会社を作っていました」と証言。1日の労働時間は8時間、1週間40時間を超えてはならないと定める労働基準法についても「すみません、それは分かりませんでした」と話した。

「会社が尽くしてくれた人に対して、手のひらを返す。事件は終結を迎えても、怒りは収まらない」。男性の遺族側代理人をつとめる山下敏雅弁護士に、今回の過労自殺事件の経緯と過労死を巡る問題について聞いた。(編集部・出口絢)

●労災申請、時効5年まで悩む家族も

ーー「13年前の過労自殺事件。10年前に受任して、ようやく終わる」。山下弁護士が呟いた今回の事件の経緯を書いたツイートは大変な反響がありました。

13年前の過労自殺事件。10年前に受任して,ようやく終わる。社長が虚偽説明や故人への誹謗中傷を繰り返す。 ↓それに引きずられた労基署,労災を認めず。 ↓国相手の行政訴訟で覆って労災認定(労災申請から3年8か月) ↓会社と社長相手の損害賠償訴訟。被告ら「自分達に責任ない」 ↓

— 弁護士山下敏雅 : 子どもの法律ブログ (@children_ymlaw) 2018年6月7日

事件はようやく終わりを迎えようとしています。会社と社長が破産申し立てを行い、管財人が財産を回収しているところで、今月中には債権者に配当される見込みです。

ーー今回の事件は労災を申請し、不支給が決定した後、審査請求を経て、再審査請求、行政訴訟の判決まで、4年8カ月もの月日が経過しています。

今回の事件は2008年3月横浜西労基署に労災申請し、行政不服審査(審査請求、再審査請求)も棄却され、再審査請求中に提起した行政訴訟でようやく労災として認められました。男性の遺族は労災認定された際の記者会見で「これほどまでに長く、負担のかかるものだとは思っていませんでした」とコメントしています。

労災申請された後、会社側は労基署に対して様々な証拠を出し陳述をします。しかし、どのような証拠が出されているのか、遺族側は労基署段階では分かりません。審査請求や再審査請求になり、初めて資料の内容がわかってきます。経験上、ある事ない事を会社から労基署に伝えられ、それに引っ張られ判断されるケースは多いと感じています。

また、亡くなった後家族がすぐに労災申請するケースもありますが、多くのケースでは家族は会社の状況がわからない中、なぜ亡くなったのか悩み続けます。自殺で亡くなった場合であれば、親族にさえ死亡原因を話していないということもあります。労災申請の時効は5年ですが、そのギリギリまで悩む方が多くいます。4年半くらいで相談に来られて急いで申し立てるケースもありました。遺族は孤立し、悩んでいるのです。

●自分たちの非を認めない会社側

ーー男性の遺族は2013年、会社と社長に対して損害賠償を求める民事訴訟を提起。提訴から3年2カ月後の2016年10月、過失相殺なし(労働者側の落ち度なし)の勝訴判決が確定しました。

会社側はこちらの主張に対し、

・男性の業務がパソコンを使った事務作業で労働密度が低かった

・業務量の多さをアピールするために退館時間を遅らせていた

・毎日のように長時間喫煙所や駐車場で雑談をし、毎日長時間話をしていた

・時間外手当をつけるため出勤簿に実際の終業よりも遅い時間を記載していた

などと反論していました。しかし、入室記録や関係者の証言などと照らし合わせ、裁判所はそのような主張を全て退けました。会社側は自分たちの非を認めず、男性に非があるかのような主張を繰り返してきたのです。また、男性の人格非難や家族のプライベートなことに関する、文字通りの誹謗中傷がありました。

●10年かかっても、労災認定を得られなかったケースも

ーー労災認定にかかる時間は一般的にどのくらいなのでしょうか。

遺族らによる労災申請を受け、労基署による調査が始まります。資料も多く、医学的な判断も必要となります。争いがない場合は数カ月で労災認定が通ることもありますが、申請の多くは認定まで半年から1年はかかります。労災が認められず、行政訴訟で何年もたたかっても、認定を得られなかったケースもあります。

また、労働災害として認められなかったからといって、国に対していきなり裁判は起こせません。今回の事件のように、審査請求、再審査請求を踏むことになります。いきなり裁判手続きに入るのではなく、専門的な知見を持ち速やかに遺族を救済するため、行政手続きの中で2回審査をしましょうというものです。2016年から再審査請求を経ずに訴訟提起も可能になりました。

しかし、実際にはそれで結論がひっくり返ることは非常に少ない。よほど大きな証拠が新たに出てくるか、争っている間に認定基準が変わるかなどの事情がなければ、なかなか救済されません。

後者については、2001年には「脳・心臓疾患の労災認定基準」が策定され、2011年には「心理的負荷による精神障害の労災認定基準」が改定されています。遺族が頑張ってきたおかげで、過労死、過労自殺の認定基準は少しずつ変わってきました。

●大企業、零細企業関係なく起こりうる過労死

ーー男性が働いていた会社は、約20人規模の中小企業でした。過労死事件と会社の大小に関連はありますか。

過労死、過労自殺は、大企業から零細企業のどんな会社でも、どんな職種でもどんな世代でも起きうる問題です。

中小企業は男性がいたところのように、労基法をわかっていないという事案も見受けられます。就業規則自体作っていない会社もありました。今回の事件の尋問で社長は「僕はそういう36協定とかその会社の規約とかというのが全然分からないで会社を作っていましたので」と話しています。

一方で、労働時間を管理するシステムがある大企業であっても、過労死は起こります。過去には、タイムカードでなく労働時間をパソコンで自己入力させ、36協定の上限を超えるとエラーが出て、パソコンで労働時間を入力できないという事案がありました。その結果、最後の5日間で帳尻を合わせることになり、月の最後だけ見事に残業時間が減って、月の残業がきれいに80時間や100時間ぎりぎりになっていました。

●追い込まれた人は、解決策が見えづらくなっていく

ーーZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイのコミュニケーションデザイン室長、田端信太郎氏が6月2日、Twitterで「自殺だから一義的に自己責任なのは当たり前」「追い込まれても、会社なんて辞めて生活保護受ければいい」といった持説を展開しています。こうした意見をどう考えますか。

こうした自己責任論は、使用者側がそのほうが都合がいいため繰り返されます。また、過労死の問題に限らず、この社会は被害者に対して非常に冷たいと感じています。ひどい加害行為があったときに「逃げればいい」「やめればいい」と言う人がいます。それは違います。ますは加害行為を止めなければならないのです。

追い込まれた人は、自殺以外の様々な解決策が見えづらくなっていきます。この心の状態を「心理的視野狭窄」といいます。

遺書を残して亡くなった方の中には、遺書で「申し訳ありませんでした」「ごめんなさい」と謝っている人も多くいます。過労、ストレスの結果生じたうつ病の症状の1つとしての罪責感です。しかし、会社の状況がわからない遺族は、この「謝罪」を読んで思い悩みます。

しかし、謝るべきは追い込んだ側の会社です。私はこうした遺書を見るたびに悔しさと憤りを感じます。

●裁判の積み重ねで世の中は変わる

ーーいまだに根深い過労死、過労自殺の「自己責任論」ですが、労働者側の事情を理由に民事事件で過失相殺される事例はあるのでしょうか。

労働者側にも落ち度があるとして過失相殺する裁判例もあります。しかし、安易な過失相殺はすべきではありません。最高裁もそのような姿勢を2度明らかにしています。

電通事件(最高裁判決平成12年3月24日)は、労働者の性格が同種労働者の個性の多様さとして通常想定される範囲を超えてなければ本人の性格などを理由に賠償額を減額するのは違法だと示しています。また、東芝事件(最高裁判決平成26年3月24日)は、労働者本人が在籍当時にメンタルクリニックに通っていることを会社に告げていなかったことなどは過失相殺事由にならないと判断しています。

世の中に労働者の自己責任といった誤った認識がある中で、こうした裁判所の判断は重要です。企業法務は裁判例から逆算し、対応策やリスクマネジメントに繋げていきます。こうした裁判の積み重ねで世の中は変わってきます。

●法律や制度を武器として持って欲しい

ーー長時間労働をしている人に対し、周りができることはありますか。

私たち過労死弁護団が毎年6月に実施している「過労死110番」の電話相談を受けると、配偶者や親からの相談が多く寄せられます。今まさに本人が過労で倒れそうで家族は心配していても、本人は忙しくて家族と話したり、電話相談をしたりする時間もないと言うのです。

話を聞いてみると、これまでの過労死で突然死している残業時間の基準と同じくらいになっているケースがほとんどです。そうした電話を受けた時には「心配ですよね。今連絡いただいて良かったです。私が関わった多くのケースからみて、ご本人の労働実態もいつ亡くなったっておかしくない状況です。ご遺族は過労しで大切な家族を亡くし、『あの時止めていれば』と悔やみながら戦っておられます。命や健康を失う前に、こうやって弁護士から聞いたと説得してみて欲しいです」と伝えます。

過労死が生じてしまった後の補償もハードルは高いのですが、補償が得られたとしても、無くした命や健康は取り戻せません。命や健康が失われる前に、動けるような社会にしたいですね。

ーー働く人はどういったことに気をつけたらいいのでしょうか。

労働者は使用者と力の差があります。弱い立場だからこそ、労働法で守られています。どういった手続きで、救われるのか。学校でも詳しく教えるべきですし、働く人たちは法律や制度を武器として持って欲しい。それが願いです。今の子ども達が成人する時までには、この社会から過労死事件をなくしたい。そう思っています。

(弁護士ドットコムニュース)

過労自殺、解決までに13年…社長は「労基法は分からない」と証言、故人への誹謗中傷も


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

続きを読む

ボランティア入念準備を=けが、熱中症に注意-西日本豪雨


 西日本豪雨の被災地では、14日から始まる連休とその後の夏休みシーズン到来で、ボランティアの急増が予想される。ボランティアへの期待は高まっているものの、準備を怠れば感染症や熱中症などの危険があり、注意が必要だ。

 被災地の状況は刻一刻と変わり、ニーズも変化する。受け入れの態勢が整わず、制限している地域もある。全国社会福祉協議会は、各地の社協ホームページ(HP)での最新情報の確認を呼び掛けている。

 装備は自前で準備し、宿泊先も確保しておく必要がある。特に熱中症対策の飲料や、安全確保のための長靴は必須。災害ボランティアでは、くぎやガラス片を踏むけがが多く、破傷風のリスクもある。社協は、ボランティア活動保険への加入を求めている。

 心構えも大切だ。過去の災害ではがれきの片付けで、被災者の思い出の品まで処分してしまうトラブルも起きている。担当者は「がれきはごみではない。被災者に寄り添って作業してもらいたい」と訴えた。

 広島市の社協は2014年8月の豪雨による土砂災害を受け、災害ボランティアハンドブックを作成。HPに掲載し、情報収集の方法や必要な持ち物、活動の流れなどを説明している。

 14年にも注意を促したが、熱中症になった人はいた。同市社協の藤岡信明事務局長(63)は「自分の身は自分で守る。ハンドブックを読んで来てもらいたい」と準備の必要性を強調した。 

〔写真説明〕広島市社会福祉協議会が推奨する災害ボランティアの装備(同社協ホームページ掲載の災害ボランティアハンドブックから抜粋)

広島市社会福祉協議会が推奨する災害ボランティアの装備(同社協ホームページ掲載の災害ボランティアハンドブックから抜粋)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

続きを読む

【芸能】 安室奈美恵、『ar 9月号』表紙に笑顔で登場!8ページにわたるロングインタビューも掲載



(出典 ailbainpro.com)



1 ほニーテール ★ :2018/07/12(木) 00:27:12.06 ID:CAP_USER9.net

■“最高で、最後の”安室奈美恵の姿を捉えたカットも満載!
安室奈美恵が、8月12日発売の女性ファッション雑誌『ar(アール)2018年9月号』(主婦と生活社)の表紙を飾っていることがわかった。

9月16日に引退することを発表している安室奈美恵。2010年2月号で同誌の表紙に初登場した安室は、これまで2012年8月号、2014年8月号、2015年8月号の表紙を飾ってきた。

3年ぶりの再登場となった今号では、笑顔で表紙に登場しているほか、誌面には8ページにわたるロングインタビューを掲載。『ar』ならではのベーシックなスタイリングで撮影した、“最高で、最後の”安室のショットにも注目だ。

なお、8月から9月に発売されるほどんとの女性ファション雑誌は、安室を表紙に起用しているといってもいいほどの状況で、引退最後の日まで安室奈美恵フィーバーは続きそうだ。

書籍情報
『ar(アール)2018年9月号』
発売日:2018年8月12日
出版:主婦と生活社

『ar』OFFICIAL WEBSITE
https://ar-mag.jp/

安室奈美恵 OFFICIAL WEBSITE
http://namieamuro.jp/

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000000-mnet-musi

(出典 i.imgur.com)


続きを読む

遺体発見:男女5人が一室で 室内に練炭 窓に目張り


 13日午後9時ごろ、東京都江戸川区の民家で5人の男女が倒れているのを警視庁小松川署員が見つけた。5人は、いずれも2階の一室で亡くなっていた。部屋には三つの練炭があり、窓には目張りがされていた。同署は練炭自殺を図った可能性もあるとみて調べている。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら



(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 news.biglobe.ne.jp)



<このニュースへのネットの反応>

続きを読む

金沢市:鎌倉期の人骨出土 全国2例目 曲げ物の棺で埋葬


 金沢市は12日、同市千田町の千田北遺跡で、薄い板を円筒形に丸めた曲げ物の棺に座った姿勢で埋葬された13世紀後半~14世紀初頭(鎌倉時代)の人骨が見つかったと発表した。曲げ物は現在も弁当箱などに使われており、市によると棺としての使用は全国2例目で鎌倉時代では初。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

曲げ物の棺に人骨が埋葬されていた墓=金沢市千田町で2018年7月13日午前10時33分、久木田照子撮影


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

続きを読む

【アイドル】 「なんで松井珠理奈が総選挙1位なの? “日本人の美的センスを疑う”」・・・宮脇咲良が韓国で大人気



(出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/07/11(水) 12:35:11.57 ID:CAP_USER9.net

“なりたい顔”の見本として美容外科に宮脇咲良の写真が持ち込まれるのだという。
いまアイドルグループ『HKT48』の宮脇が韓国で異常人気らしい。

6月16日に行われた「AKB世界選抜総選挙」での3位の結果に、とんでもない同情論まで飛び出しているという。
「どうして宮脇が負けるのか納得できない」とネットは騒然としている。

「ファンの多くは女性で、日本では石原さとみや新垣結衣、北川景子、広瀬すず、橋本環奈が美女の定番ですが、
韓国では断然、宮脇です」(アイドル雑誌編集者)

韓国といえば「整形大国」。そこには、宮脇を取り巻く驚きの情報も聞こえてくる。

「美容外科のモデルになっていて、院内にポスターが張られているという目撃談がネット上で多数出ている。
ただし、韓国の美容外科はヤミ医者が横行する恐ろしい世界。写真を無断使用されている可能性が大」(同)

しかし、宮脇には元『AKB48』の人気メンバーが流したとされる“整形モンスター”というアダ名もあるが…。

「彼女の韓国好きは超有名。事あるごとに向こうに行くし、SNSでも報告している。
その結果、整形モンスターの言葉に“本当かも”と、ネットがザワついたのは事実。
ただ、あれだけ多忙な彼女ですから、整形する時間などあるはずもなく、あり得ない話。

宮脇は、韓国のオーディション番組『PRODUCE 48』の日韓ユニットでセンターを務めるなど、ひっぱりだこですから」(AKBライター)

そんな中、6月に行われた「AKB48世界選抜総選挙」での3位という結果に、韓国のファンは怒り心頭だ。

「宮脇は、昨年2位からのダウン。1位は、名古屋を拠点とする『SKE48』松井珠理奈でしたが、
これに納得がいかなかったのが韓国の女性ファンたち。宮脇を擁護する声が殺到しています。

選抜総選挙は韓国でも関心が高く、ネットでもしきりに順位予想されています。
今年はナゴヤドーム開催ということもあり、松井が勝つだろうという読みはあったはずなのですが…」(同)

気になる書き込みの内容といえば、「宮脇は目がパッチリで顔が非常に細い。一方、1位の松井は顔が大きくフケ顔の評価。
“日本人の美的センスを疑う”と、日本の美意識まで非難される始末です」(同)

それにしても、宮脇の韓国での人気は想像以上のもの。日本のアイドル文化とは、視点が違うのかも…。
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180711-87279698-jitsuwa

(出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)


【アイドル】 宮脇咲良が韓国で大人気・・・「彼女のような顔にしてほしい」 美容外科病院に依頼殺到
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1527122463/


続きを読む

信頼度は最低?『朝日新聞』凋落の理由と復活へのたったひとつの道


「朝日の編集局長は、政権を恐れず堂々と『あるべき論』を打ち出すべき」と語る古賀茂明氏
「朝日の編集局長は、政権を恐れず堂々と『あるべき論』を打ち出すべき」と語る古賀茂明氏

信頼度の低下に歯止めがかからない朝日新聞。かつての大新聞に今、何が起こっているのか。『週刊プレイボーイ』でコラム「古賀政経塾!!」を連載中の経済産業省元幹部官僚・古賀茂明氏が考察する。

* * *

英オックスフォード大学のアンケート調査によると、現在、日本の主要紙で"信頼度が最も低い"と評価されているのは、朝日新聞だった。今年1月、2月にネットで日本人読者2023人にアンケートしたところ、日経新聞、地方紙、読売新聞、産経新聞、毎日新聞と続き、朝日は最下位の6位だったという。 

朝日は長年、日本のクオリティ紙の代表的存在だった。調査報道にも定評があり、過去にはロッキード事件、リクルート事件などをスクープしている。その朝日への信頼感の低下をどう考えればいいのだろう。

ここ数年、朝日は誤報めいた記事を掲載し、批判されるケースが続いていた。例えば、2011年の福島原発事故時、「東電が発電所の職員650人全員の撤退を検討した」と報じたが、後に緊急対応メンバーを残す「一時退避」だったと明らかになった。また14年8月には、慰安婦を強制連行したとの「吉田証言」は虚偽だったとする訂正記事の掲載に追い込まれた。

つい最近も森友学園の小学校設置趣意書に、「安倍晋三記念小学校」と記載したとの籠池泰典(かごいけ・やすのり)理事長(当時)による発言を報じたものの、実際に開示された文書には記載はなかったことがわかり、麻生財務大臣から「朝日は(安倍政権批判を)あおっている」と酷評された。

私は、朝日のこうした失態の背景に、「あるべき論」と「事実報道」の混同があると考えている。「あるべき論」とは社説や編集局長名の記事などで「社会や物事はこうあるべきだ」と主張することで、世論の形成と言い換えてもいい。

社説や記事で政権や東電を批判するのは、権力監視の役目を持つ新聞にとって当然のことだ。しかし、安倍政権による強烈な圧力に屈した今の朝日の幹部たちは完全に萎縮していて正しい主張ができない。

そのため、現場に不満がたまり、ついつい事実報道の中に権力批判の「気持ち」が入り込んでしまう。ただ、権力を指弾できるディープ情報は簡単には入手できない。その結果、時として、裏取りが不十分な情報を事実として報じる勇み足が生じるのだ。

こうなると悪循環だ。ただでさえ萎縮して正論を言えない幹部は、誤報で萎縮してますます何も言えなくなる。すると、「あるべき論」を補強・代替させようと、再び事実報道が政権批判の気持ちで歪(ゆが)められる。そんなことを繰り返せば、読者は朝日不信を募らせるしかない。

このような形でメディアへの信頼が失われると、権力への監視も弱まる。その典型が安倍3選を検証・批判する記事の減少だ。これは朝日に限らないが、最近、多くの新聞で「安倍政権の強さの理由」などの記事は掲載されても、「安倍一強」で民主主義が崩壊するのを防ぐべきだと指摘する記事は見かけなくなってきた。

ある全国紙の政治部記者によると、「記者クラブでは『安倍首相の3選は堅い』というコンセンサスが生まれていて、安倍政権を批判する記事自体が、"意味がない"というムードが広がっている」とのこと。由々しき事態だ。

朝日の編集局長は、現場の記者がよけいなバイアスをかける記事を書く必要がなくなるよう、政権を恐れず堂々と「あるべき論」を打ち出すべきだ。それなくして、新聞への信頼が復活することはないだろう。

●古賀茂明(こが・しげあき)
1955年生まれ、長崎県出身。経済産業省の元官僚。霞が関の改革派のリーダーだったが、民主党政権と対立して11年に退官。近著は『国家の共謀』(角川新書)。ウェブサイト『Synapse』にて動画「古賀茂明の時事・政策リテラシー向上ゼミ」を配信中

「朝日の編集局長は、政権を恐れず堂々と『あるべき論』を打ち出すべき」と語る古賀茂明氏


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

続きを読む

信頼度は最低?『朝日新聞』凋落の理由と復活へのたったひとつの道


「朝日の編集局長は、政権を恐れず堂々と『あるべき論』を打ち出すべき」と語る古賀茂明氏
「朝日の編集局長は、政権を恐れず堂々と『あるべき論』を打ち出すべき」と語る古賀茂明氏

信頼度の低下に歯止めがかからない朝日新聞。かつての大新聞に今、何が起こっているのか。『週刊プレイボーイ』でコラム「古賀政経塾!!」を連載中の経済産業省元幹部官僚・古賀茂明氏が考察する。

* * *

英オックスフォード大学のアンケート調査によると、現在、日本の主要紙で"信頼度が最も低い"と評価されているのは、朝日新聞だった。今年1月、2月にネットで日本人読者2023人にアンケートしたところ、日経新聞、地方紙、読売新聞、産経新聞、毎日新聞と続き、朝日は最下位の6位だったという。 

朝日は長年、日本のクオリティ紙の代表的存在だった。調査報道にも定評があり、過去にはロッキード事件、リクルート事件などをスクープしている。その朝日への信頼感の低下をどう考えればいいのだろう。

ここ数年、朝日は誤報めいた記事を掲載し、批判されるケースが続いていた。例えば、2011年の福島原発事故時、「東電が発電所の職員650人全員の撤退を検討した」と報じたが、後に緊急対応メンバーを残す「一時退避」だったと明らかになった。また14年8月には、慰安婦を強制連行したとの「吉田証言」は虚偽だったとする訂正記事の掲載に追い込まれた。

つい最近も森友学園の小学校設置趣意書に、「安倍晋三記念小学校」と記載したとの籠池泰典(かごいけ・やすのり)理事長(当時)による発言を報じたものの、実際に開示された文書には記載はなかったことがわかり、麻生財務大臣から「朝日は(安倍政権批判を)あおっている」と酷評された。

私は、朝日のこうした失態の背景に、「あるべき論」と「事実報道」の混同があると考えている。「あるべき論」とは社説や編集局長名の記事などで「社会や物事はこうあるべきだ」と主張することで、世論の形成と言い換えてもいい。

社説や記事で政権や東電を批判するのは、権力監視の役目を持つ新聞にとって当然のことだ。しかし、安倍政権による強烈な圧力に屈した今の朝日の幹部たちは完全に萎縮していて正しい主張ができない。

そのため、現場に不満がたまり、ついつい事実報道の中に権力批判の「気持ち」が入り込んでしまう。ただ、権力を指弾できるディープ情報は簡単には入手できない。その結果、時として、裏取りが不十分な情報を事実として報じる勇み足が生じるのだ。

こうなると悪循環だ。ただでさえ萎縮して正論を言えない幹部は、誤報で萎縮してますます何も言えなくなる。すると、「あるべき論」を補強・代替させようと、再び事実報道が政権批判の気持ちで歪(ゆが)められる。そんなことを繰り返せば、読者は朝日不信を募らせるしかない。

このような形でメディアへの信頼が失われると、権力への監視も弱まる。その典型が安倍3選を検証・批判する記事の減少だ。これは朝日に限らないが、最近、多くの新聞で「安倍政権の強さの理由」などの記事は掲載されても、「安倍一強」で民主主義が崩壊するのを防ぐべきだと指摘する記事は見かけなくなってきた。

ある全国紙の政治部記者によると、「記者クラブでは『安倍首相の3選は堅い』というコンセンサスが生まれていて、安倍政権を批判する記事自体が、"意味がない"というムードが広がっている」とのこと。由々しき事態だ。

朝日の編集局長は、現場の記者がよけいなバイアスをかける記事を書く必要がなくなるよう、政権を恐れず堂々と「あるべき論」を打ち出すべきだ。それなくして、新聞への信頼が復活することはないだろう。

●古賀茂明(こが・しげあき)
1955年生まれ、長崎県出身。経済産業省の元官僚。霞が関の改革派のリーダーだったが、民主党政権と対立して11年に退官。近著は『国家の共謀』(角川新書)。ウェブサイト『Synapse』にて動画「古賀茂明の時事・政策リテラシー向上ゼミ」を配信中

「朝日の編集局長は、政権を恐れず堂々と『あるべき論』を打ち出すべき」と語る古賀茂明氏


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

続きを読む

【芸能】田中みな実&横山裕にマンション内交際説浮上、吉高由里子&大倉忠義は入籍モードか どちらが先にゴールイン?



(出典 livedoor.blogimg.jp)



1 抹茶ティラミス ★ :2018/07/13(金) 22:10:37.63 ID:CAP_USER9.net

田中みな実をめぐり、破局したとみられていた『関ジャニ∞』横山裕との「マンション内極秘熱愛継続説」が浮上し、大倉忠義と交際中の吉高由里子との間で“関ジャニ婚バトル”が勃発した。

「みな実は横山と昨年初め頃に交際が発覚。だが、その後、破局したとみられていた。しかし、6月末にニュースサイトが2人が“交際続行中”と断定して報じたことで継続説が一気に強まったのです。
同記事によると、同じマンション内の別の部屋に居住し、ラブラブ状態とのこと。近い関係者からの情報では、本当に極秘交際は続いているようなのです」(女性誌記者)

横山は“女子アナキラー”で有名。2015年7月には日本テレビ・水卜麻美アナとのジムデートが報じられ、熱愛関係だったとされる。
「実は、水卜アナも横山との復縁を狙っているようで、みな実にとっては脅威。また、交際継続となれば、熱狂的ファンからも狙われる。
そんな状況のため、みな実自ら別れたとの情報を流し“偽装破局”を演じていたのが真相のようです」(同)

そこで、早くも開戦したのが“どっちが先に結婚するか”バトル。吉高は4月期の主演連ドラ『正義のセ』が平均視聴率9.8%と2桁に届かなかったことで、本気で大倉との早期結婚を考え始めた矢先なのだ。
「関ジャニ∞をめぐっては、中核メンバーの渋谷すばるが7月で脱退するなど、グループ崩壊の危機。その状況の中で“ドサクサ婚”は可能でしょうが、さすがに横山と大倉が立て続けに結婚するのはまずい。
というわけで、結婚は早い者勝ち状態になっているのです。吉高は、みな実と横山の交際継続説を知って激しく焦り、7月22日の自身30歳誕生日に入籍へのモードを強めています」(芸能ライター)

みな実も負けじと、ジャニーズが揺らいでいる今しか強行婚のタイミングがない、と考えているようだ。
「みな実は“できちゃった婚”で突破する作戦も視野に入れていることで、同じマンション内で“妊活”を開始する可能性もある」(スポーツ紙記者)
みな実は最近、セクシー路線を強めていたが、それにも裏があったようだ。
「4月発売のファッション誌『UOMO』では篠山紀信氏撮影のセクシーグラビアを披露したばかり。
こうした、“彼氏がいない三十路女”と見せかけることで極秘交際をカムフラージュする作戦だったのでは」(同)

結婚へのデッドヒートを繰り広げる2人から、目が離せない!


2018年07月13日 18時03分 リアルライブ
https://npn.co.jp/article/detail/17937079/


続きを読む

172cmの菜々緒は体重49kg!? 衝撃の体重を公開して“なぜか叩かれた”芸能人たち


 人に見られる職業だけあって、モデルなどの芸能人たちは体型キープにかなり気を配っている。ほっそりしたスタイルに憧れる女性も数多く、ダイエットのための努力には称賛の声が上がることがほとんど。しかし中には体重を公開して叩かれてしまった芸能人もいるよう。HKT48のメンバー・宮脇咲良(20)もその一人だ。

 今年行われた『第10回AKB48世界選抜総選挙』後に体重を公開した宮脇。総選挙自体は3位という好結果を残したものの、本人は悔し涙を流す場面もあった。選挙自体はうまくいったのだが、問題はその後に「プロフィール公開で体重46㎏になってたけど、総選挙に向けてここまでダイエット頑張ったよ」とツイートし、42.8kgと表示された体重計の画像を投稿してしまったこと。

 公式プロフィールでは身長が163cmとなっていることから、ファンからは「咲良ちゃんの身長でその体重はマズいよ」と心配の声が上がる一方で、「いちいちアピールしなくていい」「世の中の女性に悪影響を与えかねない」と批判の声も続出。「もう選挙終わったんだから頑張ったアピールはいらないでしょ」と厳しい声も上がっている。今回は、宮脇のように“体重公開”で炎上した芸能人たちを紹介しよう。

●菜々緒

 モデルで女優の菜々緒(29)も体重を公開して叩かれた芸能人の一人。引き締まった体とスタイルの良さで女性人気も高い菜々緒だが、2017年3月に投稿されたツイートが賛否両論を巻き起こした。

 ツイートでは、“wikipediaに掲載されている体重(46kg)はデビュー当時のもので、そこから3kg増量した”と実質的に体重を公開。しかし、「あの身長で49kgは嘘でしょ?」「いやー絶対あり得ない!」と疑問の声が上がってしまう。同ツイートでは「これからも筋トレを続けて1キロは最低でも増やして50キロベストにしたい」と続けている。公式プロフィールの身長は172cmなので、50キロでもかなりのやせ型。しかし自身のインスタグラムでも度々トレーニング動画を公開するなどストイックな菜々緒なので、本当にこの体重でもおかしくはないかも。

●ダレノガレ明美

 歯に衣着せぬ物言いで度々炎上を経験しているタレントのダレノガレ明美(27)も体重を公開して批判を浴びている。昨年、自身のTwitterで「体重が1kg増えてた」「この調子で頑張る」「理想は164cm 46kg」「今は164cmの43.8kg」「あと、2キロしっかり筋肉つけたい」と投稿した。

 これに、「理想の体重も痩せすぎ。勘違いする人が増えるからやめてください」「痩せすぎな体重を公開しないで!」と批判が殺到。さらに「なにこの“太りたいアピール”。嫌味にしか見えない」「太りたいって言ってる割には画像は細く見えるように加工するよね」と、嫉妬の声も続出してしまった。かつては体重が67kgあったと『ナカイの窓』(日本テレビ系)で告白したこともあるダレノガレだけに、人一倍強い体型へのこだわりが裏目に出てしまったのかもしれない。

●板野友美

 AKB48の元メンバー・板野友美(27)は、2015年に体重をツイートして炎上。自身のTwitterで「体重減った!!」という言葉とともに体重計の写真を公開したのだが、なんと体重は36.8kg。

 これには「細けりゃいいってもんじゃない」「これはさすがにヤバくない? 人気メンバーなんだから若い子に影響出そうだよ。やめて欲しい」との声が。モデルと一緒に撮った写真やテレビ番組での集合シーンなどから度々“身長サバ読み疑惑”が上がっていた板野だが、今回もまた「やっぱり身長もっと低いんじゃないの?」「いつもヒール履いてるのは身長ごまかすためでしょ」との声が続出。ちなみに体重計に乗った足を見て「外反母趾がひどいね。ヒールの履きすぎかな?」と心配とも皮肉ともとれる意見も上がっていた。

(文=ヤーコン大助)

画像は、「宮脇咲良」公式Twitterより

画像は、「宮脇咲良」公式Twitterより


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

続きを読む

【芸能】 ローラ、ヒップが美しい水着姿を連続投稿 「セクシー過ぎる」と反響



(出典 livedoor.blogimg.jp)



1 ほニーテール ★ :2018/07/13(金) 17:53:26.56 ID:CAP_USER9.net

モデルでタレントのローラが13日、バミューダ諸島で撮影した写真を連続で投稿した。彼女の美しいヒップがあらわになった水着姿に「美しすぎる」「お尻がすごい」といった反響が多数寄せられている。

 「Bermuda」と一言コメントしたローラは、Siobhan Bellと共に海をバックに撮影した2ショット写真をアップ。その後、オレンジ色の水着に着替えて、二人で海辺へ向かう様子や、澄んだブルーの海でゴムボートに乗って遊ぶ姿、岩場にたたずむさまなどをアップした。

 ローラの鍛えられたスタイルに称賛の声が上がり、中でも注目されたのは、露出度の高い水着から、あらわになった美しいヒップだ。「お尻セクシー」「お尻美しすぎる」というコメントが次々に書き込まれ、フォロワーを魅了した。

引用:https://www.instagram.com/rolaofficial/

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00057457-crankinn-ent

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


続きを読む

【悲報】西野七瀬のフォトブックの売上が失速・・・年間売上でねる>西野がほぼ確定した件



1 君の名は :2018/07/12(木) 12:13:37.01 0.net


(出典 i.imgur.com)

9週目まで

  ねる1st写  西野フォト  乃木撮vol.1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*1 *97,660  *92,355  181,530
*2 *18,301  *19,358  *33,450
*3 **7,995  **7,484  ***,***
*4 **5,664  *11,913  ***,***
*5 **5,699  **5,529  ***,***
*6 **6,918  **3,337  ***,***
*7 **4,578  **2,108  ***,***
*8 **3,915  **2,969  ***,***
*9 **3,263  **2,078  ***,***
━━━━━━━━━━━━━━━━━
累 153,993  147,131  215,030
       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
累 177,187  147,131  215,030 VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:----: EXT was configured


(出典 pbs.twimg.com)


続きを読む

【芸能】山下智久 コード・ブルー披露試写会に登場 西日本豪雨の被災者を気遣う場面も



(出典 www.cinemacafe.net)



1 ひかり ★ :2018/07/11(水) 21:31:47.06 ID:CAP_USER9.net

 歌手で俳優の山下智久(33)が11日、都内で行われた映画「劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」(監督西浦正記、27日公開)の
完成披露試写会に、女優の新垣結衣(30)らとともに登壇した。

 ドクターヘリに乗り込む「フライトドクター」たちの姿を中心に描き、それまでの医療ドラマと一線を画す作品として多くのファンを生み出した同作。
これまで、連続ドラマ1stシーズン(08年7月期)、スペシャルドラマ(09年)、2ndシーズン(10年1月期)、3rdシーズン(17年7月期)と
次々に続編が制作された。

 劇場版は誕生から10年を迎えた同シリーズの集大成となる。ブルーカーペットを歩いて登場し、大歓声に迎えられ山下は「10年間、コードブルーを
続けてこられて、そして晴れの舞台である完成披露試写会という1つの軌跡を皆さんと一緒に味わって行けたらなと思います」と感慨深げにあいさつし、
新垣は「熱く会場に迎え入れてくださってありがとうございます。私たちにとって10年間のアルバムを作っていただいたなという作品でした。
そんな大事な作品を皆さんに見ていただけるということで嬉しいです」と笑顔を見せた。

 また、見どころについて山下は「10年間という時を超えて、僕らの絆みたいなものがしっかり描かれていることと、1つ1つの人間ドラマを見て
いただくことによって、今この瞬間を生きる大切さみたいなものが伝わってくるのかなと思います」とアピールし、新垣は「ギッシリしてます。
登場人物たちの思いやエピソードが詰まっていて、見てくださっている皆さんが、それぞれどこかで心にスッと入ってくるようなエピソードに
出会ってくれるといいなと思います」と語った。

 さらに、「コード・ブルー真夏の日本縦断ツアー」として、山下、新垣、戸田、比嘉、浅利の5名が7月21日に札幌と名古屋、22日に大阪と
福岡を回ることが発表されると、山下は「10年間、応援してくださった『コード・ブルー』ファンの皆さんに感謝の気持ちを伝えるのは
もちろんなんですけど、ファンの方々の中には西日本に住まれている方もいて、その中でも(豪雨の)被害に会われた方もいらっしゃると思います。
その方々や、そのご家族の痛みに少しでも寄り添うことができるように、そして1日も早く元の生活に戻れることをお祈りしています。
そういう思いで今回、日本を回らせていただければなと思います」と思いを語った。

 このほか、同イベントには戸田恵梨香(29)、比嘉愛未(32)、浅利陽介(31)、有岡大貴(27)、成田凌(24)、新木優子(24)、
馬場ふみか(23)、安藤政信(43)、椎名桔平(53)、西浦監督(50)も登壇した。

スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/11/kiji/20180711s00041000285000c.html

(出典 www.sponichi.co.jp)


(出典 www.sponichi.co.jp)


(出典 www.sponichi.co.jp)


続きを読む

【過激画像70枚】岸明日香がエロすぎるwwGカップ下乳&ハミケツ水着グラビアポーズが過激!スタイルも最強!(ミギカタアガリ旅行社キャプまとめ)

岸明日香Gカップ水着姿@ミギカタアガリ旅行社

 Gカップグラビアアイドルの岸明日香(27)が、2018年7月14日に放送された深夜バラエティ番組「ミギカタアガリ旅行社」(テレビ東京)に出演。グアムのプライベートビーチで水着グラビアポーズを取り、「エロすぎる」と話題になっていました。

 番組のキャプ画像70枚、2ch実況スレの様子などをまとめました。

続きを読む