【芸能】草剛「飛び出せないとか、もちろん気持ちはわかるし、でも案外、自分ってできるよって」キムタク、中居へのメッセージ?

Pocket


(出典 jprime.ismcdn.jp)

1 金魚 ★ :2018/05/07(月) 17:35:16.65 ID:CAP_USER9.net

 4月27日放送のNHK「おはよう日本」でインタビューに応じた草なぎ。
現在公演中の舞台「バリーターク」の稽古から密着したリポートだったが、独立後、テレビでここまで胸中をぶっちゃけたのは初めてか。

「新しい別の窓を開けている自分の気持ちに重なるところもある。人生をかけてやりますよ」と舞台への意気込みを語った草なぎ。
「新しい道を進むというのは本当に大きな決断だった」といい、「みんなですごい話し合った」と事務所退社前の様子も明かしたのだ。

 もちろん不安も隠さない。「常に不安ですよ。どうなるのかなとか。番組も終わっちゃったりするし、寂しいところもあるし
、どうなるかわからない。必死にやらないとお客さんはついてきてくれない。もう必死です。いい意味で貪欲」と
トップアイドルだったとは思えない言葉も。

 ここからの言葉は、事務所に残った中居正広(45)、木村拓哉(45)に向けられたと思えてくる。

 「飛び出せないとか、もちろん気持ちはわかるし、でも案外、自分ってできるよって」

 そしてこう続けた。「失敗してもいいじゃないかって。とにかくやってみようって。
怖いな、不安だなっていうのがあるから人生っていいんですよ」

 「草なぎたちが主演した映画『クソ野郎と美しき世界』は2週間の限定公開で、28万人の動員を突破しました。
公開初週はトップ10入りも果たし、続編の製作も決定したほどです
。独立当初は仕事がなくなるとみられていただけに面目躍如といったところでしょう」と女性誌記者。

 6月には再び契約更新をめぐって判断を迫られることになる中居と木村。草なぎの言葉は彼らにどう響くのか。

http://news.livedoor.com/article/detail/14680460/

続きを読む